当校は、通学型の通信制高校です。家庭学習や自由通学を基本とした他の通信制高校とは異なり、週5日間、学校に通学して、少人数教育の中で、生徒一人ひとりの成長を促しています。そのため、当校における新型コロナウイルスへの対応については、対面式教育の継続を第一に、検討を重ねて参りました。

まず、国からの要請に従い、令和2年3月2日より、休校といたしました。4月にはオンライン授業の準備を開始し、5月12日からzoomとGoogle Classroomを併用したオンライン授業や進路指導など、生徒のサポートを開始しました。

緊急事態宣言が解除されたことを受け、5月25日から分散登校を開始、また6月8日から通常授業を再開しました。

今後は、校舎での授業を原則としていますが、状況によっては即座にオンライン授業に切り替えられるよう、体制を整えています。緊急事態宣言中の学校の状況については、ブログにもまとめていますので、是非、ご覧下さい。

学校見学や個別説明は、随時受け付けております。事前連絡の上、ご来校下さい。